カーネルパラメータにconsoleblank=0を渡す

コンソールを使っている時、時間経過でブラックアウトしてしまうのを防ぎます。

GRUB2では、/etc/default/grubを弄ってgrub-mkconfigで設定を変更します。

$ sudo vim /etc/default/grub

GRUB_CMDLINE_LINUXconsoleblank=0を書くと、コンソールでのブラックアウトが無効化されます。

$ sudo grub-mkconfig
$ sudo reboot

最後に、ちゃんと設定の変更がされているか確認します。

$ cat /proc/cmdline